大人の男女が選ぶ高級ラブホテルの魅力とは

ラブホテルにも格差?大人世代が選ぶ高級ラブホとは

ラブホテルの愛用者の世代は若年層と呼ばれる20代から、大人の30代に至るまで様々な世代になります。20代の男女が利用するホテルとは別に差をつけたいという意識の高い大人のカップルたちが利用するひときわ高級なラブホテルがあります。高級ラブホテルと扱われているホテルの魅力をご紹介しましょう。

ラブホテルの宿泊料金は一般に一部屋1万円未満であることが多く、休憩のみであれば4千円程度で利用することができます。
昨今のサービスも付加価値をつけていますが、どんぐりの背比べという状況でしょう。価格、周辺環境、サービス内容に差が少なく、どこを選んでも同じであるという状況です。とりあえず、若年層ならば満足できるこうしたラブホでも、大人世代になれば物足りない、人と差をつけたいと思うものです。

大人世代が選ぶ高級ラブホテルのサービス内容

一泊1万円以上の価格のラブホテルのサービスとはどのようなものかというと、以下のようなサービスがあります。

施設、設備面での充実、高級感

まず、お部屋の面積が広く、何部屋も利用することができます。ベット、リビング、バスルーム、ジャグジーというように高級マンションや高級ホテルのような広さを体感できるようになっています。

内装、インテリアの品格がある

内装に凝っておりおしゃれであること、インテリアもシック、上品、など一貫性のある室内に仕上がっています。

高機能、楽しめる設備である。

屋外プライベートジャグジー、専用マッサージチェア、などリラクゼーション設備がプライベート様に用意されています。

こうしたハード面のサービスは一例ですが、ホテルごとにセンスがある部屋を用意されています。

高級ラブホテルは立地状況のメリットが魅力的

高級ラブホテルには立地状況の魅力もあります。例えば、駅前やビルの林立した立地、飲み屋の付近という環境ではなく、周辺環境に静寂性を求めることもできるのです。
人口密度も低く、人にむやみに会ってしまうリスクも低くなります。ホテルまでのアクセスは、一般とは違うものの、特別な日に利用することで、特別感が体験できます。
相手方にも、スペシャルな時間をプレゼントすることもできます。

一流ビジネスホテルの宿泊代と同額で、より質の高いサービスが魅力的

近年ビジネスホテルの宿泊予約も取りにくくなってきています。その理由として考えられることは、アジア系を中心にした外国人観光客が予約をとるからです。こうした状況のなか日本人がビジネスホテルを利用するとき、それこそビジネス目的でも予約が取りにくくなってきたり、価格が上昇しているということもあります。
高級ラブホテルのハード面のサービスはリラクゼーションの提供という意味で大変行き届いているものです。

まとめ

派手なインテリア、照明の工夫、露天風呂や映画、よりサービスの上昇を目指して奇想天外なラブホテルというのは2000年頃から始まり、今やエキセントリックなラブホテルも当たり前の時代です。
次の時代に需要のあるラブホテルは、高額でもリラクゼーションを体験できるラブホテルである傾向があります。
例えば、それは海外の別荘地でくつろぐような自由さ、開放感や、広大な部屋、統一感のあるインテリアなど、より居心地のよい空間を求めているということでしょう。
20代でプチプラ価格のラブホテルを使用していたというカップルでも、アラサー以降になれば少し贅沢に、大人の価格でラブホテルを選んでみてはいかがでしょうか。
きっと、今までよりも夢の世界を体験できるかもしれません。

Leave your comment